TOEIC満点を取るために必要なものを考えてみた


はぁ、、、。

先日受けたぼくのTOEICの結果なのですが、、、985点!!

・Listening:495点/495点 →満点

・Reading:490点/495点 →ふぁ!?

・合計:985点/990点 →おい!!(怒、悲、哀、悟)

TOEICは満点が990点でTOEICの点数は5点刻みですので、あと1問か2問程度正解していれば満点でした。

実は、当時相当な時間をTOEICの勉強に費やしていたので、完全に燃え尽き症候群に陥りその後再受験せずにいましたのですが、ここ最近またTOEIC満点熱が再燃してきたので、当時の自分が満点を取るために足りなかったことを振り返ってみました。

全ての人に当てはまるわけはないですが、何か参考になればと思います。

 

1単語も聞き漏らさない集中力

まずListeningのは満点点でしたので、当日私が意識していたことと勉強方法について紹介します。

まず意識していたことですが、私はリスニング中「1単語」も聞き漏らさないことを意識していました。

というのも、Toeicのリスニングって難易度としては結構簡単です。

正直なんとなく聞き流していても答えられる問題が多いです。少なくとも2択までには必ず絞り込めます。ただその感覚でやっていると、ネイティブや天才でもない限り必ずどこか間違えます。

これは具体的には、周りの人の動きやちょっとした考え事が浮かんできた時に、リスニングの会話の一部分だけ聞き洩らしてしまい、その聞き漏らした部分が実は問題を解くカギになっているというケースです。

油断や、集中力の途切れが発生するミスですね。

ミスが1つあると満点を逃す可能性が高いので、油断してはなりません。

具体的に私がやったことは、会話文が流れている間は音源のスピーカー1点のみを凝視し、それ以外は考えず目をそらさないことです。

そうすると無駄な雑音や周囲の動作が気にならなくなります。

 

選択肢は先読みする

こちらもリスニングのコツですが、私の場合はリスニングの4拓の選択肢を設問前に先読みします。

リスニングのパート1が始まるとまずはパート全体の説明から入りますよね?

その説明は聞く必要がないので、1問目の選択肢を読み始めます。

その後実際に1問目の会話文が読み進められている間には、「これかな?」と答えを予想しながら会話や問題を聞き取ります。

そして実際に問題が読まれた時にはもう2択程度には絞り込みます。

マークシートに答えを記入したら、次の問題が始まる前に次の問題の選択肢を読み始めます。

これをひたすら繰り返していきます。

ただこの場合、1問でもわからない問題が出ると先読みする時間がなくなってしまうケースも出てきます。

その後の問題で取り返せればいいのですが、取り返せない場合は焦らずに1問1問解いていく方式に切り替えます。

この気持ちの切り替えも重要です。

 

「語彙力」が足りなかった

さて、1問やら2問落として残念ながら490点だったリーディングです。

まずTOEICのリーディングパートは、基本的には下記3つの内容に分けて勉強します。

1.文法(Part1のイディオム対策)
2.語彙
3.過去問(テスト感覚を掴む)

実はTOEICのリーディングは、「読解力」は試されていません。しっかりと文章をReadできれば解ける問題ばかりです。

そりゃ「英語」の実力を測るテストでもあるので。

問題が分からないケースは、「単語や言い回しの意味が分からない」、「文法が理解できない」といった場合がほとんどです。

ですので、個人的には文法と語彙力」の2つをたたきこみ、理解できばい文の数を可能な限り減らせれば、大抵の問題は解けると思います。

実際、パート別の結果を見てみると、見事にリーディングの中でも「文書の中の具体的な情報を見つけて理解できる」能力が他に比べて低い結果でした。

この理解ができないというのは大体が語彙力です。

これから更に語彙力をつけて、今度こそは満点を取りたいと思います。

 

実際に使って参考書

◆TOEIC 900点特急 パート5&6

イディオム対策で活用した本です。この本の全ての問題を3~4回転ぐらいさせました。900点以上を目指す人が対象なので難易度は高めですが、その分読み応えがあります。

◎詳細を楽天Booksでチェックする
◎詳細をAmazonでチェックする

 

◆公式TOEIC 問題集

過去問です。リスニングの先読みや、リーディングの最後の詰めとしてイディオムや単語の分からないところをつぶしていきました。試験前1~2週間前はこれをひたすら繰り返していました。

◎詳細を楽天Booksチェックする
◎詳細をAmazonチェックする

 

◆英検1級 文で覚える単熟語(この本の単語全て暗記必須)

900点以上を対象としたTOEICの単語帳でいいものが見つからなかったので、本屋で見つけた良さそうな単語帳を買いました。単純に語彙力をつける点では良書なのですが、英検とTOEICは運営母体が違うので、点数には直結しにくいかもしれないなと振り返っています。

◎詳細を楽天Booksでチェックする
◎詳細をAmazonでチェックする

次は満点取る!