おすすめのスタンド式スマホ三脚 ベルボン×コールマンのススメ


オンラインの転職面接用にスマホ用三脚が必要となり、色々調べて比較検討した結果コールマン(Coleman)の三脚を購入しましたので、その理由を共有させて頂きます。

じゃーん。Iphone12を装着した状態です。Iphone12はちょっと大きめですが、横にも縦にもなります。高さ調節も可能で、リモコンも付いてます。

 

そもそも何故スマホ用の三脚が必要なのか?

皆さんは、オンライン会議をどのように実施していますか?

恐らくですが、インカメラ付きのノートPCをWiFiに接続して実施する人が多いのではないでしょうか。

自分もそうです。

会社から支給されたノートPCにインカメラが付いているので、それを使っています。

そう、基本的には。

というのも、ノートPCで会議を進めていると、下記のようなデメリットも出てきます。

①そもそもパソコンにインカメラが付いてないと、顔出しできない
②WiFiの接続が不安定だと、映像や音声が途切れる

特に②に関しては、重要な会議で映像や音声が途切れたりすると、結構面倒なことになります。

「すいません、音声が途切れました。で、今、どこまで話しましたっけ…?」みたいな感じのです。

また外出時に、カフェやコワーキングスペース等で会議に参加せざるを得ないケースも出てきますよね。

そして、こうした場所では、わりとWiFiが弱い。

で、そういう場合、実はスマホの方が接続が安定していることが多いのです。

しかも、今は5Gが使えるようになりましたし、出先ではWiFIよりスマホの方が安定していると感じます。

インカメラも付いてるし、画質も良し。

ただ、当然ですがスマホは自立しないのが難点です。

いや、自立するケースとかも売ってるんですけど、そうすると高さが足りなかったりして、めちゃくちゃ上からの目線で会議に出るはめになったりします。

こうした背景があって、スマホ用スタンド(それも高さが調節できるモノ)が必要なのです。

 

【ベルボン×コールマン スマホスタンド三脚】

 

なぜ、ベルボン×コールマンがおすすめなのか?

スタンド式のスマホ用三脚は、他にも色んな製品があります。

では、なぜ、この製品がいいのでしょうか。

 

理由①:コンパクト×軽量

三脚は、基本的には外出時に使います。カフェ等のオンライン会議で使うこともありますし、ちょっとした旅行での自撮り用に使うこともあります。三脚は持ち運ぶことが多く、コンパクトで軽い方がいいのです。この製品は下図の通り、畳んだ時はIPadよりも小さくて、重量も159gとかなり軽いです。なので、持ち運びが楽ちんなのです。

ペンケースとまではいきませんが、折り畳むとかなり小さくなります。

ちなみにIPadの上に置いてある黒い物体はキーボードです!詳細はMOBOの折り畳み式キーボードを選んだ理由 メリットとデメリットに書いてあるので興味あれば見て下さい。

 

理由②:オシャレ

実はスペック的に、この製品の類似品は他にも販売されています。そこでこの製品ならではの魅力が、Colemanのブランドにあると感じます。キャンプ製品とかアウトドアグッズを作っている、あのコールマンです。ブランド好きのミーハーか!って感じですが、自分は純粋にコールマンブランドが好きですし(アウトドア感がカッコいい)、世間的にもブランド認知の高いです。中二病かよって感じですが、真面目な話、三脚としてスタンドにした時に、スタンドの裏側にこのコールマンのロゴが来るので、シレっと使ってれば本当にかっこいいですよ。

 

理由③:コスパ

他にも、1.Bluetoothリモコンが付いてるから自撮りが楽、2.自撮り棒にもなるから一石二鳥といった便利な機能が付いています。一方、値段的にも個人的には納得できるものでした。最近は百均でもスマホスタンドが買えるので、それと比べると見劣りしますが、それでも3,000円を切ります。相場も3,000円ぐらいなので、高くもなく、安くもなくというのが正直なところ。しかし、上述したような、それに見合う価値はありますので、総じてコスパのいい製品だと判断しました。

 

いかがでしたでしょうか。

実際にこの製品を使ってみても、サイズ的に大きいIphone12を、ケース付きでも装着できますし、使い勝手もいいです。

組み立て方も、ちょっと工夫は必要ですが(コンパクトに収めるために工夫されている)、難しくはないです。

またIphone12は重みがありますが、三脚は倒れるようなこともなく(さすがに足場が不安定だと崩れますが)、満足です。

参考にしてみて下さい。

【ベルボン×コールマン スマホスタンド三脚】