合格率データで見る国家資格の難易度ランキング


突然ですが皆さんは、日本に「国家資格」がどれだけの数あるかご存知でしょうか?

先日ふっと気になって数えてみたのですが、その数約350もあるようです。

では、この中で最も取得が難しい資格はどれでしょう?

イメージ的には弁護士や司法書士あたりですが、ちょっと気になりましたので、今回は国家資格の直近の「合格率」を調べて、ランキング形式でまとめました。

もちろん国家資格といっても、指定講座を受講すれば合格が可能なもの、合格率がほぼ100%のもの、受験資格のハードルが高いもの等、試験の形態も色々あるので合格率だけで難易度を判断することは出来ませんが、参考程度に見てもらえれば思います。

※参考:データで見る人気資格ランキング! 受験者数が多い資格は?

そもそも国家資格とは?

国内には様々な資格がありますが、それらは運営母体の特徴によって大きく「国家資格」、「公的資格」、「民間資格」の3つのカテゴリーに分類されています。

簿記やTOEICなんかに代表される「民間資格」は民間団体が認定していますし、色彩検定なんかに代表される「公的資格」は公益団体により運営され官庁や大臣が認定しています。

そして国家資格はというと、法律に基づいて、国や国が委託した機関が認定している資格です。

国が決めた水準のスキルを持つ人材として認められますので、資格保有者にしか携わることのできない仕事に従事できたり(独占業務)、資格名を肩書きとして名乗ることが可能となります。

国家資格の種類

実は国家資格は、その効力によって「独占業務」・「名称独占資格」・「必置資格」の3つにさらに分類されます。

◆独占業務とは

「独占業務」は、資格を取得している人だけが業務を行える資格のことです。

特定の専門知識が必要とされる業務には、資格保有者しか携わることが出来ないことが法律で決まっています。

国家資格保有者には、そうした業務に従事する権利が与えられます。

◆名称独占資格とは

「名称独占資格」は、資格を取得した人だけが特定の肩書きを名乗ることが出来る資格です。

肩書きがあることで、専門的なスキルを国が決めた水準以上持っているということが証明できます。

◆必置資格とは

そして最後に必置資格とは、特定の事業を展開する会社がその事業を運営する上で、有資格者を社内に置いておかなければいけない資格のことです。

運行管理者や通関士がこれに該当しますが、会社は事業を展開する上で決められた人数の有資格者を雇っておく必要があります。

国家資格の合格率ランキング!

前置きが長くなりすみません。それでは合格率ランキングの発表です!

直近の合格率と、その試験回における受験者数のデータに基づいて計算しています。

 

Rank 資格名称 受験者数 合格率
1 司法書士 13,683 4.40
2 知的財産管理技能士(1級・学科) 403 4.70
3 気象予報士 5,926 5.10
4 社会保険労務士 34,845 6.40
5 測量士 2,276 7.70
6 マンション管理士 12,389 7.90
7 弁理士 3,488 8.10
8 電気主任技術者(三種) 41,543 9.30
9 通訳案内士 5,078 9.60
10 土地家屋調査士 4,198 9.70
11 土地家屋調査士 4,198 9.70
12 通関士 9,285 9.80
13 ガス主任技術者(甲種) 2,647 10.50
14 行政書士 41,681 10.70
15 技術士(二次) 24,326 11.60
16 建築物環境衛生管理技術者 10,146 12.30
17 原子炉主任技術者 178 12.40
18 原子炉主任技術者 178 12.40
19 宅地建物取引主任者 35,258 13.10
20 福祉住環境コーディネーター(1級) 423 13.80
21 データーベーススペシャリスト 11,116 13.90
22 ネットワークスペシャリスト 11,882 14.40
23 システム監査技術者 2,841 14.40
24 情報セキュリティスペシャリスト 59,356 14.90
25 プロジェクトマネージャ 9,672 15.10
26 システムアーキテクト 5,217 15.30
27 公認会計士(短答) 7,245 15.70
28 エンべデッドシステムスペシャリスト 3,461 17.80
29 税理士 29,779 18.10
30 介護支援専門員 30,509 18.50
31 情報処理安全確保支援士 15,257 18.50
32 中小企業診断士 5,966 18.60
33 農業協同組合監査士 259 19.30
34 保育士 68,388 19.70
35 浄化槽管理者 1,048 20.30
36 建築士 30,409 20.70
37 一般計量士 939 22.50
38 地域森林総合監理区分 545 22.60
39 火薬類製造保安責任者(甲種) 133 22.60
40 土地改良換地士 223 22.90
41 応用情報技術者 32,845 23.00
42 自動車整備士(一級小型) 3,563 23.10
43 管理業務主任者 15,591 23.20
44 放射線取扱主任者(1種) 3,357 23.50
45 年金数理人(アクチュアリー) 1,136 23.90
46 水産業協同組合監査士 27 24.10
47 臭気測定業務従事者(臭気判定士) 505 24.80
48 基本情報技術者 121,556 25.70
50 建築設備士 2,526 25.70
49 海技士 1,552 25.70
51 公害防止管理者(全区分) 23,507 26.30
52 浄化槽設備士 815 27.10
53 弁護士(司法試験) 5,238 29.10
54 社会福祉士 39,629 29.30
55 労働安全コンサルタント 1,298 30.10
56 ボイラー技士(特級) 498 30.30
57 運行管理者(旅客自動車) 9,714 31.20
58 運行管理者(貨物自動車) 36,530 31.70
59 不動産鑑定士(短答) 1,767 32.40
60 エネルギー管理士 9,830 32.60
61 消防設備士(甲4類) 17,361 33.60
62 貸金業務取扱主任者 10,533 33.90
63 航空工場検査員 454 36.70
65 造園施工管理技士(1級) 3,404 37.00
64 液化石油ガス設備士 1,505 37.00
66 砂利採取業務主任者 804 37.10
68 工事担任者 18,123 37.60
67 採石業務管理者 1,421 37.60
69 危険物等取扱責任者(乙4種) 221,867 38.60
70 労働衛生コンサルタント 424 40.10
71 高圧ガス製造保安責任者 9,597 40.50
72 旅行業務取扱主任者 10,378 40.70
73 技能士 807,287 41.90
74 核燃料取扱主任者 63 42.90
75 航空無線通信士 3,327 43.00
76 販売登録者 65,288 43.40
77 衛生管理士 67,080 44.20
78 衛生管理者(第一種) 67,080 44.20
79 金融窓口サービス技能士 4,430 44.30
80 給水装置工事主任技術者 13,001 45.80
81 衛生管理者(一種) 68,498 46.80
82 情報セキュリティマネジメント 28,116 49.40
83 ボイラー技士(二級) 25,192 50.80
84 建築施工管理技士(一級) 22,742 51.10
85 管工事施工管理技士 16,838 52.10
86 ボイラー技士(一級) 4,932 52.50
87 公認心理師 13,629 53.40
88 海事代理士 288 54.20
89 毒物劇物取扱責任者(一般・東京) 748 54.30
92 土木施工管理技士(1級) 33,036 54.70
90 高圧ガス販売主任者 6,888 54.70
91 高圧ガス販売主任者 6,888 54.70
93 キャリアコンサルタント 2,771 55.30
94 クレーン・デリック運転士 22,031 58.00
95 解体工事施工技士 2,201 58.80
96 ボイラー溶接士 926 59.30
97 発破技士 459 59.50
98 土地区画整理士 220 60.00
99 クリーニング師(東京) 165 60.60
100 火薬類取扱保安責任者(甲種) 3,379 60.80
101 ボイラー整備士 3,124 60.90
102 美容師 4,853 61.70
105 管理栄養士 15,943 61.90
103 林業架線作業主任者 168 61.90
104 林業架線作業主任者 168 61.90
106 電気工事士(第二種) 104,883 62.00
107 精神保健福祉士 6,633 62.10
108 エックス線作業主任者 5,016 63.30
109 パン製造技能士(2級) 561 63.80
110 柔道整復師 5,270 64.50
112 柔道整復師 5,270 64.50
111 普及指導員 701 64.50
113 移動式クレーン運転士 5,522 65.30
114 言語聴覚士 2,486 65.40
115 歯科医師 3,211 65.60
116 調理師 25,451 66.40
117 高圧室内作業主任者 89 67.40
118 高圧室内作業主任者 89 67.40
119 薬剤師 14,311 69.60
120 介護福祉士 84,032 69.90
121 ガンマ線透過写真撮影作業主任者 424 70.50
122 揚貨装置運転士 591 70.70
123 理容師 866 70.80
124 警備業 11,354 71.50
125 臨床検査技師 4,854 71.50
127 昇降機検査資格者 1,246 72.30
126 作業環境測定士(第一種) 1,074 72.30
128 きゆう師 4,308 74.30
129 はり師 4,861 76.40
130 ピアノ調律技能士 169 77.50
131 義肢装具士 208 78.80
132 製菓衛生師 1,794 79.70
133 特殊建築物等調査資格者 659 81.30
134 臨床工学技士 2,642 82.10
135 診療放射線技師 2,914 82.30
136 潜水士 6,557 82.60
137 理学療法士 12,283 86.40
138 獣医師 1,183 86.50
139 あん摩マッサージ指圧師 1,498 86.80
140 救急救命士 2,690 87.00
141 作業療法士 6,352 87.30
142 作業療法士 6,352 87.30
143 看護師 65,569 89.20
144 ガス溶接作業主任者 947 89.40
145 保健師 8,233 91.50
146 医師 10,140 92.10
147 歯科衛生士 7,218 93.30
148 消防設備点検資格者 3,103 94.30
149 歯科技工士 7,233 96.00
150 視能訓練士 858 98.20
151 助産師 2,105 99.40
Rank 資格名称 受験者数 合格率

 

いかがでしたでしょうか。

合格率は毎年変動するので一概には言えませんし、資格毎で受験資格も異なったりするので、参考程度ですが、意外な資格が高かったり低かったりして面白いですよね。

個人的に気になったポイントを以下にてまとめてみましたので、合わせて参考にしてみて下さい。

資格の難易度ランキングの考察

上記のランキング結果の傾向で気になったことをポイントでまとめてみました。

◆最難関は司法書士

司法書士は、不動産登記や商業登記など、法律に関連する書類の作成代行において独占業務を担う人々です。

例年合格率は3%~4%で推移している難関資格です。

受験者数はここ近年減少傾向にあるものの、合格者も減少傾向にありますので、ここ何年も資格取得における難易度は変わっていません。

受験資格は特に設けられていないので、誰でも受験が可能です。せっかく一度きりの人生、皆さんも死ぬ前に一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

◆難易度の高い情報処理系資格群

実は国家資格の中には、情報処理系の資格も存在し、下図の通り目的別で様々なジャンルの資格が存在します。

ITパスポートや基本情報技術者試験といった基礎的なものもありますが、難易度ランキングを見ると、21位~30位内に7つがランクインしていることが分かります。

いずれも合格率は20%以下と、情報処理系の資格の難しさが目立ちます。

今後デジタル化が進むことを考えると将来性の高い資格でもあり、IT人材としてのキャリアを目指す人にはおすすめの資格です。

 

◆「受験資格の有無」に注意が必要

合格率が10%を切る司法書士、気象予報士、弁理士といった難関資格には受験資格がありませんので、誰でも受験出来てしまいます。

全く勉強していない人でも受験可能な資格なので、総受験者の知識レベルは正直ピンキリです。

一方、合格率が29%程度の「弁護士」なんかは、そもそも受験資格にかなり高いハードルが設けられていますので、合格率としては他の資格に比べて高くても、総受験者のレベルが高いので、難易度としては非常に高いです。

資格取得を目指す際は、こうした受験資格にも注意して選ぶことも大切です。

どの資格がいいか迷っている場合

●将来の為に何か勉強したいけれど、どの資格が自分に合っているかわからない!

●どうせ勉強するなら好きなことを勉強して仕事につなげたい!

といった方は、「ユーキャンのピッタリ講座診断」がおすすめです!

幾つか質問に答えることで性格を分析し、心理学の知見に基づいて自分の性格に合ったピッタリの資格を提案してくれます

自分もやってみましたが、意外にも「インテリアコーディネータ―」という結果となり、これまでは法律系の資格が多かったので正直ちょっとびっくりしています。

自分でさえ知らなかった新たな自分探しの機会もなるかと思いますので、皆さんも一度試しにやってみてはいかがでしょうか。

ユーキャンのピッタリ講座診断へ