今からでも社会人が英語を学習した方がいいと思う理由


今回は今からでも英語を学んだ方がいいと思う理由についてです。日系企業・外資企業問わず社会人(特に若手)であれば今後間違いなく必要だと思うので今からでも始めましょう。

その理由を簡単に紹介したいと思います。

 

英語で検索した方が良質なコンテンツに出会える

皆さんも何か調べものをしようと思った際、まずGoogleで検索したりYou Tubeで動画を探したりすると思うのですが、単純に英語が出来る人とそうでない人では得られる情報の質が数十倍違うと思います。

例えば皆さんに馴染みの深いオフィスツールである「エクセル(Excel)の学び方」について日本語と英語で検索してみた結果が下記です。

【日本語で「エクセルの学び方」を検索】

【英語で「How to learn Excel」を検索】

分かります?日本語だと400万程度のヒット数ですが、英語だと7億件のヒットなんですね。英語の方が日本語に比べて170倍も検索結果にヒットしているんですよ。単純に求めている情報に出会う確率は格段に上がるんですよね。

しかも、一般的にGoogleの検索システムは良質なコンテンツを上位表示しようとします。単純にこうして記事の量が多いということは競争に勝ち抜いた良質なコンテンツに巡り合う可能性も高いんです。

2人の中から選ばれた1人と、340人の中から選ばれた1人では明らかに後者の方が良質ですよね??

 

英語は「継続」すれば必ず身に付くスキル

皆さんだって、生まれたばかりの頃は一言も言語を言葉話せなかったわけですよね?生まれた後、お父さんお母さんや保育園等の社会的活動を通じて次第に話せるようになります。

英語も同じです。最初全く話せなくても、継続すれば絶対に身に付くんですよ。それには時間が必要というだけで、コツコツと続けていれば身に付きます。その前に自信を無くしたり時間が取れずに諦めてしまうからいつまでも上達しなかったりします。

価格.comの英会話ランキングによると、1位はDMM英会話、2位はレアジョブ英会話、3位はネイティブキャンプのようです。初回は無料体験も可能ということなので、まずは初めてみましょう。

まぁ個人的には文法等基礎的な英語知識を手に入れたら、後はYou Tubeで動画を見て翻訳すのが最も経済的でいいとは思いますが。実際に私もそうだったので。

以上。