グロービス学び放題を実際に使ってみて感じたメリット


社会人向けのビジネススクールとして国内では有名なグロービス経営大学院が、オンライン学習サイトを運営しているのはご存知でしょうか。

「グロービス学び放題」という名のサービスで、完全定額制のオンライン学習メディアです。

グロービスは通学での授業参加が基本で、こちらは私も一時期仕事帰りに参加していたことがあるのですが、こちらはオンラインで講義を受講する形態でスマホやPC等の端末で受講する学習形態です。

グロービスというと、マーケティングや会計といった基本的なビジネススキルから、「創造と変革」や「グローバル戦略論」といった応用のスキルが学べる講座もあり、ちょっと気になったので実際に試してみました。

 

幅広いジャンル

下図はグロービス学び放題のサイトに実際にログインした画面です。

様々な講義があるのですが、それらが分野別で大きく9つのカテゴリに分かれていて、各カテゴリーから見たい動画を選択して学習できるという仕組みです。

思考(ロジカルシンキング)、会計、マーケティングといった古典的なビジネス知識に加えて、「変革」や「テクノベート(テクノロジーとイノベーションを組み合わせた造語)」といった発展性ある講座も含まれていて、これらが全て見放題ということのようです。

これだけの知識を吸収するとなると、それ相応の本や講座を単発で購入する必要があり、金銭的にも時間的な面でもコストがかさみます。

その点こちらのサービスは学び放題となっているので、ビジネススキル全般を効率的に底上げする手段としては有効だと感じます。

社会人になりたての新卒社会人向けのコンテンツとしても有益なのでは、と感じます。

 

講座の数が多い

動画の合計本数もかなり多い印象です。

各カテゴリー別での動画本数を数えてみたのですが、総数にして320程度はありました。

◎思考:38本
◎戦略・マーケティング:92本
◎組織・リーダーシップ:58本
◎会計・財務:35本
◎グローバル:11本
◎キャリア・志:16本
◎変革:4本
◎テクノベート:45本
◎創造:21本

自分の知識のレベルに合わせて最適な動画を視聴することが出来るので、無駄なく学習が進められます。

【グロービス学び放題公式サイトへ】

 

図と動きがあるので、分かりやすい

下記は実際に講座の中の一部を抜粋したものなのです。

結構コンテンツは作り込まれていて、図や動きが多用されているので、イメージが沸きやすいです。

書籍のように活字での学習方法は、文字で書かれていることの内容がイメージしずらく、頭に入ってこないことも結構あるかと思うのですが、こうして図と動きで表現してもらえると理解はしやすいです。

また下図のように動画の途中でクイズの出題がされるような仕掛けもあり、理解が深まるような、また飽きないような工夫もされています。

このように各講義動画が0からでも理解できるよう、分かりやすく作られています。

【グロービス学び放題公式サイトへ】

 

トレンド動画や特集動画もある

グロービス学び放題で提供されている動画には、下記のような特集動画やトレンド動画も含まれています。

【実践知の動画】
⇒各ビジネス領域における専門家や実務家から実践的なノウハウを学ぶことが出来る。

※動画には公開期間がある場合があります。

 

【トレンド動画】
⇒様々な社会課題やビジネストピックに対して、官民有識者の対談動画なんかも視聴できる。

※動画には公開期間がある場合があります。

 

ただ単にビジネス知識を学ぶなら書籍や他のオンライン学習サービスでも学ぶことはできるかと思うのですが、このように各領域における専門家や実務家の方々の講座も聞けるのはこのサービスならではですよね。

 

いかがでしたでしょうか?

今やオンライン学習サービスは他にも色々ありますが、これを「学び放題」のサブスクリプションモデルとして展開したのは恐らくグロービスが初めてですよね。

実は私もグロービスの単科制での元受講生なのですが、早速学び放題の方も受講してみました。

今なら7日間は無料体験できるとのことなので、まずはじめてみてはいかがでしょうか!!

【グロービス学び放題公式サイトへ】